ワンコ速報

2chのまとめブログです! 著作権等による削除依頼がございましたらコメントやメールの方でお願いいたします。

    1:2016/05/27(金) 18:13:31.24 ID:
    http://jp.reuters.com/article/hollande-idJPKCN0YI0QW?il=0

    [伊勢/志摩 27日 ロイター] - フランスのオランド大統領は27日、
    主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)後の会見で、「われわれは経済危機にはない」との認識を示した。

    同大統領は「われわれは危機にはないが、再発しないという意味ではない」と指摘。
    2008年は真の危機だったとし、「これまでの危機の要因に対応してきた」と述べた。

    大統領はまた、英国が欧州連合(EU)から離脱した場合、世界経済にとって悪いニュースだと指摘。
    「資本移動を招くとともに一部の活動の移転につながり、英国や欧州にとって利益とならない」と語った。
    111:2016/05/27(金) 20:11:51.69 ID:
    >>1
    ギリシャ支援よろしく。
    3:2016/05/27(金) 18:14:32.75 ID:
    ネトサポ「フランスは反日!」
    5:2016/05/27(金) 18:17:13.98 ID:
    だから個じゃなく全体を考えろ
    【【経済】フランス大統領「われわれは経済危機にはない。2008年は真の危機だった」】の続きを読む

    1:2016/05/27(金) 14:30:31.40 ID:
    http://www.weekly-net.co.jp/localnews/post-12283.php

     アサヒ産業(三橋淳志社長、東京都荒川区)は昭和42年に、三橋社長の父親が創業した。  

     中学生時代、夏休みなど学校が休みになると、父親が運転するトラックの助手席に座り仕事を手伝っていたとい
    う同社長。「この会社を継ぐのは私だということは理解していたし、やりたいと自然に考えていた」と振り返る。
     学生の終わり頃から本格的に家業を手伝うようになったが、「視野を広げる意味でも外の空気を吸った方がいい」
    とのことで26歳の時、当時の得意先であった防水メーカーに就職。そこで物流をはじめ営業やクレーム対応なども担当し、
    着実にキャリアを広げ、5年後に同社に戻った。

     得意先に勤めることで、同社を客観的にみることができたとし、
    「ドライバーの意識をはじめ、改善しなければならないことを痛感した」。
     同社に戻るとまず取りかかったのが、ドライバーの意識改革だ。それまでドライバーは作業着のまま出勤し
    帰宅するのは当たり前で、茶髪やひげなども問題視されていなかった。
    しかし、同社長はそこにメスを入れた。ドライバーの通勤に、スーツの着用を命じた上で、
    茶髪やひげを禁じた。同社長の断固とした姿勢にドライバーらも理解し、納得してその方針に従ったという。

     「子どもが幼稚園で、スーツ姿の父親を描いていたということを奥さんが喜んでいた」と、
    ドライバーから聞いた同社長は、取り組みは間違いではなかったと自信を深めたという。
     そうした改善に加え、同社長自ら先頭に立ってトップセールを行うなど営業にも力を入れた結果、
    同社長が戻って1年後には月間700万円だった売り上げが3500万円と5倍にアップしたという。
     41歳の時に病で倒れた父親に代わり社長に就任し、その後も女子野球部の設立や、介護事業への参入など、
    次々に事業を展開している。
     運送、倉庫、介護の三つの柱で展開する同社は年商20億円と、15前、同社長が社長就任時に描いた
    将来像に近付いた。しかし、「売り上げは描いた通りだが、利益は思い通りではなかった」と、
    当時描いた経常利益1億円には届かなかった。燃料高騰や運賃単価の下落など、
    厳しい経営環境が左右した。その上で「慣れ合いが利かないシビアな時代になった中で、
    提案力をはじめ、『本物』が求められている」と指摘し、
    「今の仕事を軸に、そこから水平展開して広げていく」とし、
    当面の目標でもある年商25億円、経常利益1億円の達成を目指していく。
    11:2016/05/27(金) 14:44:59.64 ID:
    >>1
    いい記事だな。
    20:2016/05/27(金) 14:48:25.19 ID:
    >>1
    正直私服って金かかるからスーツがいい
    しがないseより
    23:2016/05/27(金) 14:51:56.73 ID:
    >>20
    それならワークマンの作業着で通勤して、スーツに着替えるか?w
    【【物流】ドライバーの通勤にスーツの着用を義務化で意識改革 売上が5倍に】の続きを読む

    1:2016/05/27(金) 15:05:25.44 ID:
    http://blogos.com/article/177097/
    昨日(5月26日)伊勢志摩サミットで「世界経済はリーマンショック級の経済危機に陥るリスクがある」と訴えたが、
    他国の首脳の共感は余り得られなかったようだ。

    WSJはG-7 Leaders differ on risks to Global Growthという記事の中でオバマ大統領が米国は景気回復が起きているし、
    幾つかの欧州諸国でも兆しが見えていると述べた。
    実際米国では雇用の回復は堅調で6月には連銀が政策金利を引き上げる可能性が高まっている。
    ドイツは以前から財政・金融政策では経済成長を進めることはできないとして、財政出動には反対する立場を明確にしている。

    Mr. Abe’s words may have been intended for Japanese voters. 「安倍首相の言葉は日本の選挙民向けのものなのだろう」と述べている。

    安倍首相はかねてリーマンショック級の経済危機が起きない限り、来年4月には消費税を10%に引き上げると述べていた。
    安倍首相は近々消費税増税の再延長を打ち出すとみられるが、そのためには「現在の状況は
    リーマンショック並の経済危機に陥る可能性がある」というが、世界のリーダーの眼には奇異に映ったことは間違いない。

    一時1バレル30ドル以下に下落した原油価格は昨日一時的50ドルまで回復している。
    米国株は年初の急落から回復し概ね安定したレンジに入りつつある。むしろ市場は連銀の
    政策金利引上げを織り込みつつあると見て良いだろう。

    オバマ大統領は各国が自国通貨安などによる近隣窮乏化策を取ると結果として世界全体の経済が悪くなると牽制球を投げ、
    本筋は環太平洋パートナーシップ協定の締結で貿易拡大を図ることだと述べた。

    ★   ★   ★
    「景気は気から」という。一国の首相が「リーマンショック級の危機に陥るリスクがある」というと、
    真に受けた人が財布の紐を引き締める可能性があり、そのために景気が悪化する可能性もある。
    私は以前から消費税の引き上げ延期には反対である。確かに消費税を引き上げると一時的に経済活動は収縮する可能性は高い。
    だから消費税は景気が良い時に引き上げるべきだという人がいる。だがここ数年の内に日本の景気がそれほど良くなるとは予想し難い。
    理由は簡単だ。日本を含め先進国では高齢化が進み、労働力の相対的減少から消費力の鈍化が続くことだ。
    少し前まで成長エンジンだった中国経済は大きな調整期に入っている。インドは経済成長が期待できるが
    世界を引っ張るほどの牽引力はない。

    以上のようなことを考えると多少消費税の引き延ばしを図ったところで、引き上げるに都合の良いタイミングが回ってくる
    可能性は巡ってこないのではないか?その間に国の財政状態はドンドン悪化する。財政赤字を国債で賄うというのは
    子孫に赤字を負わせるということだ。我々はこれ以上無責任なふるまいを続けるべきではないだろう。

    G7に参加した多くの国の消費税率は日本の倍近い(米国を除く)。日本が8%の消費税を10%に引き上げるの
    を躊躇しても本当のところG7リーダーの共感は得られなかったろう。こんな話がでたかどうかは知らないが
    欧州のリーダーの本音は「日本は欧州並みに同一労働同一賃金策を導入し、
    非正規雇用層の消費力を拡大することが先決ではないか?」というところではなかったろうか?
    2:2016/05/27(金) 15:06:11.37 ID:
    「リーマン級」がなければ消費税増税ってバカなこと
    約束するからこーなる

    よその国に手伝ってもらって手間かけて恥ずかしい。

    そもそもあほ財務官僚はあぶく銭に課税しろ
    パンピーに迷惑かけんな
    5:2016/05/27(金) 15:07:06.82 ID:
    まぁ、相場としては似てるよな。
    アメリカの自動車バブルも、サブプライムローンだし。
    30:2016/05/27(金) 15:25:39.83 ID:
    >>5
    日本の場合はREIT、GPIF他、日本一国ではシャレにならないような爆弾を抱えてるんだけど。
    アメリカの場合、自動車販売の半数以上が小型トラックという実用車だからサブプラとは少し異なる。
    【【経済】「リーマンショック前に似る」安倍首相発言、オバマ大統領は「アメリカでは景気回復が起きている」と異なる見解】の続きを読む

    このページのトップヘ